広告

アメリカのトランスジェンダーの現状。娘婿の父親はトランスジェンダー

アメリカのトランスジェンダーの現状。娘婿の父親はトランスジェンダー

  法で守られたLGBT(レズやゲイなど)に優しい国アメリカ  自由な国、多様性を重んじる国、個人を尊重する国、それが私にとってのアメリカのイメージ。強いていえば、既成の概念にとらわれず何でもありの国がアメリカです。ですから、レズビアンやゲイ・カップルが手をつないで町を歩いていても、誰も気に留めないでしょう。...

ハワイで国際結婚するまで。きっかけは強制送還

ハワイで国際結婚するまで。きっかけは強制送還

   実はハワイにもともと興味がなかった私(当時27歳女性)は、一回も行ったことはありませんでした。一度日本を出て生活してみたいという漠然とした希望が子供の頃からあった私は、仕事を海外で探し、スカイプで面接をした第1社目で即採用が運良く決まり、たまたまその会社がハワイでした。  ビザの関係で1年半という契約で...

マリファナ合法のワシントン州に住んで思うこと

マリファナ合法のワシントン州に住んで思うこと

   アメリカ生活も長くなると、些細な習慣や文化の違いなどでは動じなくなり、慣れれば、違和感も徐々になくなっていきます。でも、一つだけ、例外があります。それは、全米に広がりつつある、アメリカのマリファナ解禁の動きです。マリファナ解禁のワシントン州に住んでいる著者が、マリファナ合法についてお伝えします。 「戸惑...

ハワイのオアフ島の中で治安が悪い地域を4つ紹介

ハワイのオアフ島の中で治安が悪い地域を4つ紹介

   ハワイと言えばビーチリゾート地の定番、私の親世代にはハネムーンと言えばハワイしかなかったと言ってもいいほどの、今でも年中観光客で賑わう、日本人にとって少し身近な海外だ。  アメリカと言えばハリウッドのような華やかな世界から、テロや銃社会、ドラッグなど日本とは少し感覚の違う治安の悪い世界もイメージしやすい...

アメリカに住んで分かった日本の良さ。それは価値観

アメリカに住んで分かった日本の良さ。それは価値観

   空港を降り立って、走る高速道路。片側5車線の道路をトヨタやホンダの車が川のように流れていく。気温40度以上の灼熱地獄。遠くには赤茶けた岩山が立ち並ぶ。まるで砂漠地帯。そうだ、ここはアメリカだ。  世界経済トップの国、あらゆる学術研究の最先端、政治権力のトップを握る国。きっと、あらゆる分野で最新鋭の施設、...

ハワイで出産しました。無痛分娩だったが難産で苦しむ

ハワイで出産しました。無痛分娩だったが難産で苦しむ

   ハワイに在住する現在育児休暇中の専業主婦(31歳)の出産体験記。結論から言うと大変な難産であった。無痛分娩の点は良かったが、産むまでが苦しかった。  インターンで初めて訪れたハワイ。そこで出会ったロコボーイは現在の旦那となり、遠距離恋愛時期を含め交際期間約4年を経て結婚、そして妊娠。ただでさえわからない...

アメリカにはまだある、古き良き日本のおせっかい文化

アメリカにはまだある、古き良き日本のおせっかい文化

   アメリカは、小さな国の集合体と言う感じで、どこの国から移民して来たかによって文化もずいぶんと違ってきます。ハワイと中西部にあるアメリカで3番目の大きな都市シカゴを行ったり来たりしている私の経験からすると、この二つの地域でもかなり文化や習慣の違いがあります。  また、ご存知のようにアメリカは大陸なので、ど...

ハワイでは白人が人種差別を受けている。その理由は

ハワイでは白人が人種差別を受けている。その理由は

   アメリカは人種のるつぼといわれるほど、肌の色も目の色も、文化も習慣も異なる様々な人たちに出会うことできます。今までたくさんの人によって人種間の平等が唱えられ、人種で分けられた土地同士のラインは随分と薄くなりました。しかし、未だに白人街、ハーレム(黒人街)、チャイナタウン、イスラム街など、同じ人種が集団し...

イリノイ州シカゴでの日本人の子供への教育について

イリノイ州シカゴでの日本人の子供への教育について

  イリノイ州での教育  私の移り住んだところはイリノイ州、シカゴですが、ダウンタウンには日本人の銀行関係の駐在員が多く、反対にオヘア空港辺りにはメーカーが多かったため、その辺りにもかなりの日本人が在住しております。必然的に子供たちも多く、現地校以外に日本語学校が存在していました。  親の方針で、日本人学校を...

米国で就労ビザやグリーンカード取得の際、悪質ブローカーに注意

米国で就労ビザやグリーンカード取得の際、悪質ブローカーに注意

   世界一の経済大国、米国。科学、芸術、文化、あらゆる分野のトップレベルの情報、産業が集まる米国に滞在してみたいという願いを持つ人は、少なくないはずです。  私はある専門分野の習得のため、米国で学んでいますが、大学で様々な国の人たちに出会うことができました。彼らの日常のことを少しずつ見聞きするうち、米国で働...

Return Top