Read Article

広告

スウェーデン人はセックスに寛容だけど浮気や不倫はしない

広告

スウェーデン人はセックスに寛容だけど浮気や不倫はしない

 

 「スウェーデン人はセックスに寛容だけど浮気や不倫はしない」と聞いても訳が分からないと思います。普通は、セックスに寛容だと浮気や不倫をしまくりそうなイメージがありますよね。でも、スウェーデン人は「セックスに寛容」と「浮気や不倫をしない」が矛盾しないのです。この理由についてスウェーデン在住歴3年の筆者が紹介します。

スウェーデン人は浮気や不倫はしない

 そもそもスウェーデン人はどんなプロセスを経て恋人関係になっているのでしょう?一般的な流れとしては
知り合う

デートなどで親睦を深める

肉体関係を持つ=彼氏彼女として交際開始
となります。(※あくまでスウェーデン人同士の恋愛ステップです)。肉体関係を持ったその瞬間から恋人としての交際がスタートします。肉体関係がある=恋人である証なんです。告白をしてから徐々に親睦を深めていく日本とは大きく異なりますね。

 更に抑えておきたいところは、スウェーデンでは事実婚も含め恋愛結婚が100%であること。たとえ二人の間に子どもがいようとも、「相手を愛しているから交際している」のです。そのため浮気や不倫は日本以上にタブー視されています。恋人以外の人と肉体関係を持つなんて絶対にありえない!という意識が非常に高いです。一度交際を始めたカップルが他の人と肉体関係を持つことはまず起きません。筆者は以前友人のスウェーデン人に「浮気や不倫はスウェーデンでも起きたりするの?」と聞いてみたことがあります。返ってきた言葉は「そんな猿みたいなこと、するわけないじゃない?」スウェーデン人の浮気・不倫に対する意識が垣間見えます。

 「浮気や不倫をするくらい他の相手を好きになったのなら、今の関係を解消すればいい」という考えなのです。ですので、スウェーデンでは離婚の件数が日本より多いです。そして、結婚よりも軽い「サンボ(同棲制度)」というシステムがあるため、別れるのも簡単。日本人からすると「割り切り方が上手」だと映ります。

セックスに寛容なスウェーデン人

 日本では一般的に40代以降になると夫婦間のセックス頻度は徐々に落ちていき、最後はセックスレスになることも珍しくありません。対してスウェーデンは「何歳でも恋人・パートナーと愛しあいたい」国です。60代のおじいちゃんとおばあちゃん夫婦でも未だに週に一回肉体関係がある、なんてことも珍しくありません。

 その背景には「スウェーデン人はセックスの話題に非常にオープン」という土壌があります。家族間でさえもセックスについておおっぴらに話すことすらあります。「セックスに関する話=恥ずかしい話」という意識が基本的にありません。

 筆者も実際に体験したことがあります。時はクリスマス。スウェーデンのクリスマスは家族皆で集まる日です。お昼過ぎ頃でしょうか、とあるTV番組が始まりました。確か何かのコメディードラマだったと思います。
その冒頭シーンがこちら。

『クリスマスの朝、とある夫婦がクローゼットに隠れてセックスしていたら、息子(推定8-9歳)がそれを目撃。「なに朝からセックスしてるの。そんなことしてる場合じゃないでしょ、クリスマスの準備を手伝って!」….』

 衝撃どころではありませんでした。深夜番組ならまだ分かりますが、一年の中で最も多くのスウェーデン人がテレビを見ているであろう時間に(お昼過ぎにTVを家族皆で観ることはクリスマスの伝統のひとつです)、こんなシーンを流すなんて!セックスの話題についてオープンであることを強烈に感じた体験でした。

 こんなこと日本では考えられません。もし、親のセックスをみたら、「気持ちが悪い」って思いますよね(笑)一生トラウマになること間違いなし。「なにセックスしてるの。そんなことしてる場合じゃないでしょ」っていうテンションには絶対になりません。この感覚は日本人であれば普通ですが、スウェーデン人には分からないでしょうね。

一夜限りの恋=独身の証!?

 それでは、いわゆる「一夜限りの恋(肉体関係)」は存在しないのか?というと、そんなことはありません。スウェーデンには性風俗がないため、そういったものを求める人はパブやクラブで夜遊びをします。お互いに特定のパートナー(恋人・配偶者)がいないことが大前提。一夜限りの恋でも「恋人がいないことが前提」という気質には驚きますよね。「セックスに寛容だけど浮気や不倫はしない」この論理が夜遊びでも成立してしまうスウェーデンって国は不思議ですね。

 そのせいか、筆者の印象に過ぎませんが、「スウェーデンの遊び人=特定の人とパートナーシップが上手く築けない人・恋人関係を長く保てない人」というイメージが強いです。

 また、全てのスウェーデン人が独身だからと言って夜遊びをするわけではありません。一般的に「一夜限りの恋よりちゃんとした恋人を見つけたい」と思っている人がほとんど。そのあたりの感覚は非常に日本と似ています。

 ひとつ言っておくべきことは、「スウェーデン人は経験人数に関しても寛容である」こと。浮気や不倫については非常に厳しいですが、基本的に「交際前に起きたことは全て気にしない」というスタンスです。もしスウェーデン人の女性が独身時代クラブで夜遊びすることが好きだった場合、「経験人数?20人ぐらいかしら」なんてことも無きにしもあらず。「別に浮気をしていたわけではないし、いいでしょ」って感じで隠し事はありません。そのあたりが気になる人は注意しましょう。日本人であれば気にしちゃうでしょうね(笑)親のセックスをみた時の「気持ちが悪い」と通ずるものがあります。

 同じ人間なのに色んな考え方があるなーと移住をして考えさせられました。

[参考記事]
「日本人はスウェーデンで人種差別を受けるのかに答えます」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top