Read Article

広告

フランス人男性が好きな女性のタイプ。相性が良い女性とは

広告

フランス人男性が好きな女性のタイプ。相性が良い女性とは

 

 フランス人男性が好きな女性のタイプは実際に存在します。私のフランス人の旦那やその友達から聞いた話ですので、間違いありません。また、フランス人男性と相性が合う女性に関しては出身国によって大きく変わってきます。日本人女性に関して言うと、ちょっと合わないかなと感じます。

●フランス男が好きな女性のタイプ

 私周りのフランス人男性いわく、好きな女性のルックスのタイプがあるそうです。それを3つ紹介しましょう。

タイプ①まずは瞳が緑色であること。
 これは日本人である我々には無理な話ですよね。フランス人の目の色は様々です(移民国家などで)。多いのは茶色や黒の濃い色ですが、真っ青な目の方、灰色やモスグリーンのような目の色もあります。好みは色々ですが、日本人が憧れる金髪ブルーアイはフランス男性にはあまり好まれないようです。大きな声では言えませんが、軽いイメージがあるのかな?と感じています。

タイプ②髪色は黒、肌は褐色が人気。
 日本人を含むアジア人の髪は黒ですが、黒髪は「アジアンビューティー」のイメージです。また肌は白肌よりも艶やかなゴールド肌(褐色の中でも明るい色)が好まれます。白人は焼くと赤くなる方が多いので、褐色の肌への憧れがあるみたいです。また、日照時間が短いフランスでは、褐色の肌はステイタスで、バカンスをしっかり取れるというセレブの証のような捉え方もあります。

 以前、後藤久美子さんを見たフランス人男性達がすごく綺麗だと絶賛していました。後藤さんの髪は黒で、肌も明るい褐色をしていますよね。

タイプ③エレガントな女性。
 フランス人男性は若く可愛い女の子よりも、かっこいいエレガントな大人っぽい女性を好む傾向にあります。エレガントというのは、知性があるとか身のこなしが優雅であるとか、話し方や食事の仕方に品があるとかです。ですので、会話の内容もファッションやグルメなどの表面的なものよりは、政治や文学、音楽や絵画など、その人の内面まで映し出すような深みのあるものが好まれます。あまり他人に内面までさらけ出す文化ではない日本人にはハードルが少し高いかもしれませんね。おおむね、フランス人は男も女も、パートナーに成熟した大人であることを求める傾向にあります。

●フランス人男と相性が良い女性

 フランス人男と相性の良い女性と悪い女性は出身国のお国柄が大きく影響します。

フランス人男と相性が良い女性①
 フランス人男性と付き合って上手くいくのは、細かいことが気にならない性格の女性です。フランスと日本では衛生観念にかなり乖離があります。犬の排泄物が落ちている道路を歩き回った靴でそのまま室内にも入りますし、そもそも日本人のように毎日お風呂に入る習慣もありません。乾燥した気候であるため、そんなにベタつかず、シャワーを浴びる必要性も感じていないのかもしれません。あと、水が硬水なので、浴びすぎると乾燥して仕方がないというのもあります。日本人のように毎日シャワーを浴びる、お風呂に入るという人は少ないです。大抵は一日置きや二日置きですが、もちろん毎日入る人もいます。シャワーは浴びずに、オイルをつけたタオルで拭くだけという日もあると聞いたことがあります。

 汚いと気にしていては、フランス人男性相手では上手くはいきません。むしろ我々日本人が世界から見ると異質なくらい潔癖すぎると自覚しておいてちょうどいいと思います。相手は相手の価値観があり、自分のそれとは違うと鷹揚に許せるタイプの女性であれば、基本の部分では上手くいくのではないでしょうか。一番楽なのはやはり自国民同士です。言葉も習慣に関しても。

フランス人男と相性が良い女性②
 その上でフランス人男性には自分の価値観をきちんと説明が出来ることが大切です。思いは口に出すのが当たり前の人種です。黙っているのが美徳と考える女性とは到底合わないと思われます。

 フランス人はとにかくコミュニケーションを重視する民族です。大人から子供まで、男女、学歴や貧富を問わず、とにかく喋ります。時には喧嘩を売っているのかと思われるほど、激しい口調で自分の意見を主張してきたりもします。

 沈黙が美徳の日本人としては、なかなかそこに言葉で対抗するのは難しくはあるのですが、黙っていたら何も考えていない人とみなされ、つまらない魅力のない女性として、彼らの目には色あせて映ってしまうことでしょう。そうなると恋の終わりも時間の問題。そうならないためにも普段から自分の意見をしっかり持ち、あらゆる分野で会話を楽しめる会話術を磨いておいてください。

フランス人男と相性が良い女性③
 フランス人はブラックユーモアが大好き。時にはびっくりするくらいの暴言をはくので、日本人は唖然としますが、あくまで彼らにとっては冗談の一環。いちいち本気にして傷つかないようにしましょう。例えば震災の後に福島をネタにした風刺記事だったか風刺画だったかを書いたフランスの新聞社がありましたが、日本人からしたらとんでもなく不謹慎な事も、フランスならではというか平気なんです。まぁアレは流石にフランス国内でも少しはブーイングだったらしいですが。我々が 「え⁉️」と思うほど、彼らには悪気がなかったりするので、つくづくお国柄の違いだなぁ…と感じます。黒い事を言い合って身内で笑いあってる分には勝手だけど、外国人相手にやると喧嘩になりかねないと思います。

●まとめ

 フランス人は日本人とは全く違います。男性は黙して語らずがかっこいいと言う価値観に慣れている我々日本人女性からすると、あまりに感情表現を素直にするフランス人男性にはびっくりさせられるし、時には男らしくないと感じてしまうこともあるかも?

 でも愛情は素直に表してくれるし、褒め言葉も毎日毎日浴びせるようにくれます。こういう民族なんだと理解してしまえば、とても分かりやすい、楽しい人たちです。もしチャンスがあれば、フランス人男性との恋愛をぜひ楽しんでみてください…と言いたいところですが、お任せします(笑)

[参考記事]
「アジア人女性がフランス人女性に嫌われる本当の理由」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top