Read Article

広告

通訳ガイドの私が選ぶ「パリのお勧めスポットベスト5」

通訳ガイドの私が選ぶ「パリのお勧めスポットベスト5」

パリ在住歴14年。フランス企業やパリの日系企業での仕事経験がある私ですが、今は時折、パリで通訳ガイドのお仕事をしています。2015年の同時多発テロ以降、すっかり通訳ガイドのお仕事は減ってしまいましたが、私なりのパリのお勧めスポット一部をご紹介したいと思います。

広告

オペラ ガルニエ

パリの中心地にあるオペラ ガルニエ、つまりオペラ座はその外観からも言わずと知れた大の観光スポットのひとつ。外で写真を撮るだけでなく、是非、中にも足を運んでみてください。

開館時間内であれば、基本的にいつでも内覧可能です。見学所要時間も30分から1時間と、そんなに時間もかかりません。チケットを購入し、中に入ると、目に飛び込むのは重厚でひんやりとした大理石の階段です。階段に面するように設置されたバルコニー立ち、階段で少し下がったあたりから写真を撮ってもらえば、素敵なプロフィール写真になりますよ。

階段を登りきり、観覧席から舞台内装を覗いてみてください。1964年にシャガールが手掛けた「夢の花束」という天井画は素晴らしいという一言に尽きます。ここは写真撮影不可能ですので、しっかりと目に焼き付けてください。

しかし、どうしても写真が欲しい場合は、売店にポストカードが売っておりますので、後ほど購入を忘れずに。ちなみに出口にあるこの売店、可愛らしい雑貨も多いので寄ってみてください。

舞台を見学したら、次は中央ロビーへ。ベルサイユの鏡の間に負けないほどの豪華絢爛な回廊となっています。その煌びやかさは一見の価値ありです。クリスマスシーズンであれば、背の高い本物のモミの木を使ったクリスマスツリーも飾ってあります。短いパリ滞在の中で、ベルサイユに行く時間が取れない方には特におすすめです。

パリでサーカス

冬にパリに滞在する場合、毎日外歩きの観光では足も疲れるし、寒くてつらいものがあります。そんな時にお勧めなのが、パリでサーカス鑑賞です。毎年10月半ばから翌年3月半ばまで、パリ11区にあるcirque d’hiver (訳して「冬のサーカス」)では、Bouglioneサーカス団が2時間のサーカスショーを開催しています。子供は2歳までは無料、もちろん大人だけでも十分楽しめます。ちなみにチケットはサイトで事前購入が必須です。

このサーカス場はナポレオン3世の指示により、建築家ジャック・イニャス・イトルフによって設計され、1852年12月11日に「ナポレオンサーカス」としてオープンしました。様々な変遷を経て、1870年より「cirque d’hiver」と名乗っています。サーカスの幕間には、是非内部も散策して内装見学を楽しんでください。一階にある、ポップコーンなどのスナック販売コーナーでは、さっきまで舞台でショーをしていたキャスト達が衣装そのままにサイン会やサーカスメイクなどを行っていて、眺めるだけでも楽しいですよ。

パリからメトロでヴァンセンヌ城散策へ

わざわざ日帰り旅行で地方に行かなくとも、パリ市内からメトロ一番線に乗れば、中世のお城ヴァンセンヌ城へ散策に出かけられます。このお城は、14世紀から17世紀に使われていたお城で、内覧も可能です。

何よりも、ここはお天気の良い日にサンドイッチを持ってピクニックするのにぴったりの場所のひとつ。春や夏、お天気の良い休日には、お城周りの公園でフランス人達がレジャーシート代わりの布(普通の布です)、もしくは丸めたゴザのようなものを広げてピクニックをしている姿をよく目にします。我が家も夏になると、友達家族と連れ立って、ビールとおつまみ、そして日本製のレジャーシート持参でピクニックしています。パリ市内の観光に疲れてしまったら、是非お城散策に出かけてみてください。

カルナヴァレ美術館

旅行中、美術館や何かの施設を見学するたびに入場料を払い、気が付けば懐が少し寒くなっていることもしばしば。それでもパリらしいものを見学したい場合、マレ地区にあるカルナヴァレ美術館がお勧めです。この美術館は、常設展示に関しては無料で入館し鑑賞が可能です。ここではパリの歴史的資料を収蔵、展示しています。パリの歴史を知るのに一番しっくりくる美術館だと思います。

ただ、残念なことに、2019年末までは大規模な工事のため閉鎖しておりますので、2020年以降、パリにいらっしゃる際はぜひ覗いてみてください。フランスはよく予定より工事が大幅に長引きますので、事前にサイトで開館を確認してから行かれることを強くお勧めいたします。カルナヴァレ美術館を見た後は、周辺のマレ地区をぶらぶら散策するのが良いと思います。

ベルビル公園の頂上からパリを一望

パリ市内には美しい沢山公園がたくさんありますが、ベルビル公園はシックでもお洒落でもない、いわゆる普通の公園のひとつです。正直、観光客向けとは言い難いパリの下町20区にあるのですが、日中、普通に歩く分には何の問題もありません。

この公園の頂上は大きなテラスのようになっており、お天気の良い日にはここからエッフェル塔、モンパルナスタワー、アンバリッドなどが一望でき、実はパリで一番小高い丘なのです。

ここには無料の望遠鏡もあり、覗けばエッフェル塔も手が届きそうです。頂上にはテラス席が沢山あるお洒落なカフェやパン屋さんもあるので、景色を眺めながらコーヒータイムもお勧めです。

以上、私のパリお勧めスポットベスト5でした。是非、パリにいらっしゃる際は足を運んでみてください。

[参考記事]
「フランス人の生活習慣4選。髪を洗わないのでシラミ発生?」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top
Warning: getimagesize(/home/a11926240/discoveworld.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/a11926240/discoveworld.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958