Read Article

広告

イタリア人男性と知り合って出産するが結婚してくれない

広告

イタリア人男性と知り合って出産するが結婚してくれない

 

 イタリアに来て早5年が経とうとしています。この5年の間に本当に沢山の人生のイベントを経験しました。25歳の時に一年間の語学留学で訪れたイタリアで、友人に紹介してもらい知り合った4つ年上の今の彼。彼はイタリア人男性らしくなくて逆に物凄く静かな日本人のようです。そんなギャップに一目惚れをし交際がスタート!

彼との子供を妊娠

 彼は想像していた情熱的なイタリア人男性の要素を全く持ってなくて、私は「この人に愛されてるのかなぁ」と不安になりながらも、付き合って一年後に妊娠していることが発覚!

 親から留学する前に言われていた「イタリア人との結婚は絶対認めない」という言葉を思い出し、何の為にイタリアに来たのと!?と自分を責める日々。今でもこの時のことはよく覚えています。つわりに苦しみながら、しかし親に報告できずどうしようと悩んでいた毎日。

 そして妊娠5ヶ月目の冬、勇気を振り絞り国際電話で妊娠を報告。物凄く怒られると思いきや、心配した様子で「とりあえず日本に一時帰国をするように」と言われました。そして日本に一時帰国しました。この先どうするのか?イタリアで生活していく覚悟はあるのかなど聞かれました。当然、妊娠が発覚した時点で私の中ではもう覚悟ができていました。イタリアで出産や育児をしていくつもりと伝えると親も分かってくれたみたいでした。

 そして親は神社での身内だけでの簡単な結婚式を挙げる事を勧め、私達は神前式を挙げることに。妊娠7ヶ月頃の大きなお腹で私は白無垢を着ることに。そして綿帽子をかぶり定番のスタイル!彼も紋付袴を着て片言の誓いの言葉を頑張って読んでくれました。彼は将軍みたいー!と喜んで袴を着ていました。

 短時間でしたが無事式を終えほっとひと安心。できちゃった婚とはいえ母親は彼にもケジメをつけて貰うために、イタリアでも式を挙げることを勧めました。彼は母に「イタリアでももちろん式は挙げるのよね?」と聞かれ困った様子。「結婚式を挙げる」はイコール「籍を入れる」ってこと。それで彼は困っていたのです。

 挙式から数か月後に出産し、元気な男の子が生まれました。

結婚をしてくれない彼

 実際私達のようなカップルはイタリアでは多いみたいです。子供はいるけど結婚していないカップル。ですので、正確には「できちゃった婚ではなく、できちゃった同棲」ですが。彼の周りにもそんなカップルが多くいるせいか結婚することを重要としていないのです。「結婚したから何が変わるの!?何も変わらないからこのままでいいじゃない?もう少し経ってからでも遅くないんじゃない?」というのが彼の考えです。いえいえ、女性は白いウエディングドレスを着るのが夢!そして歴史のある教会で結婚式を挙げたいものです。

 そして何より結婚することによって財産に関わる事だったり様々な法的手続きを踏まえてしっかり家族になりたいというのが私の本当の思いです。しかし彼はそんな将来のことは心配しなくても大丈夫だよ!と、イタリア人基質。ここだけはイタリア人男性です(笑)本当に将来が不安になります。私だけでなく子供達のこともあるからです。

 あまりにもしつこく結婚式しようと言っていると「結婚式は日本でしたからもう良いんじゃない」と言い出しました。確かに結婚してすぐに何かが変わるという理由でもありません。そしてイタリアはカトリックの国というだけあり離婚するとなるとその手続きに物凄い時間がかかります。財産分与だったり、子供の親権など。日本でもそうですがイタリアでは日本以上に離婚するとなると大変なのです。もちろん多額の弁護士費用もかかります。なのでイタリア人カップルが結婚せずにいるのも分かる気もします。

 今はイタリアでの出産を終え、毎日育児に追われる毎日です。私も結婚式のことばかり考えてる余裕もなくたまに参列する結婚式で綺麗な花嫁さんを見る度にいつかは結婚式挙げたいなぁと夢見る日々です。

[参考記事]
「イタリア人の彼氏とはペンパルサイトで出会い、恋愛に発展」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top