Read Article

広告

26歳の私に18歳のドイツ人彼氏ができたきっかけはタンデム

26歳の私に18歳のドイツ人彼氏ができたきっかけはタンデム

 

 最近、街で国際カップルを見かけることも増えてきたように思います。でも、外国人のパートナーを見つけられるのって、恋愛に積極的で、語学に堪能で、自分に自信がある人だけじゃないの?と思っていました。

 しかし、26年間まともな恋愛をしてこなかった私に、ある時突然ドイツ人彼氏ができました。今回、数あるドイツ人と日本人カップルの出会いがある中で、ドイツ滞在経験のある恋愛に奥手な筆者がどのように現在のドイツ人彼氏と付き合うことになったのかご紹介します。

広告

私たち、歳の差国際カップルです!

 現在ドイツ人彼氏と付き合って3年目になります。彼と出会った当時、私は26歳。ワーキングホリデービザでドイツに入国し、日本食レストランやドイツ企業などでアルバイトをしながらドイツ語を学んでいました。

 彼はというと、なんと高校卒業を間近に控えている18歳でした。冒頭でも触れたように、恋愛に奥手は私は26歳という年齢にしてまともに恋愛経験がありませんでした。

出会いの定番はクラブ。でも、クラブに行かない日本人は…

 ドイツの若者は、クラブで出会うことが多いと聞きます。音楽がガンガンかかっている薄暗い空間で、お酒を飲んで、踊る。お酒の力も加わって、カップルができやすいのはわかる気がします。しかし、私はクラブに行くようなタイプではありません。お酒もそんなに強くないですし、音楽に合わせて踊るなんてこと恥ずかしくてまったくできません。

 それでは、クラブに行かない私のような人の場合、どこでドイツ人と知り合うのか。私の場合、彼との出会いのきっかけはTandem(タンデム)でした。タンデムとは、お互いの母国語を教え合い、学ぶというものです。日本人である私はドイツ語を勉強していましたので、私は日本語を教え、ドイツ人にドイツ語を教わります。学生の場合は、よく大学の掲示板などにタンデムパートナーの募集の紙が貼ってあり、連絡を取り合うようになるそうです。

 ドイツに渡った頃の私は、日本の大学を卒業して4年ほど経っていましたし、毎日アルバイトや語学学校に通っていたのでタンデムパートナーを見つけるチャンスがありませんでした。そのような話を当時のバイト先の同僚に話したところ、同僚の知り合いに日本に興味があるドイツ人の男の子がいるとのこと。この時紹介してもらったのが、当時18歳の今の彼でした。

彼との出会い。イケメン!

 彼の第一印象は、とにかく「イケメン!」でした。金髪に青い目をした彼は、とてもじゃないけど18歳には見えず、同い年くらいに見えました。ヨーロッパ人と比べて、日本人はとても若く見られます。彼にとっても、私が彼と同じ年くらいに見えていたらしく、私の実年齢には驚いていました。

 最初はお互いに普通のタンデムパートナーとして日本語とドイツ語を勉強していましたが、そのうちに映画やランチに誘われるようになりました。彼から毎日のようにLINEも来ました。彼はどちらかというと大人しいタイプで、とても優しく、恋人をガツガツ探しに行くタイプにはとても見えませんでした。そのため、タンデム以外のお出かけに誘われることや毎日LINEが来ることに少し驚きました。

 心の中では恋愛関係になることを期待していましたが、彼が18歳ということもあり、期待しすぎて傷つくのも怖かったので私からはあまり行動を起こせずにいました。

「Ich hab dich lieb!(好きだよ)」

 そんな中、私が風邪をひいて約束していたのに会えなくなってしまったことがありました。お詫びのLINEをすると、彼は私から習った日本語で「お大事に」と返事をしてくれました。そして、「Ich hab dich lieb(好きだよ)」とも。

 私はこの言葉の意味が友達としてなのか、タンデムパートナーとしてなのか、それとも恋愛的な意味なのかわからずに「ありがとう」とだけ返事をしてそれ以上は質問できませんでした。

 その後、他のドイツ人の友人に「Ich hab dich liebはどんな時に使う?」と聞いたところ、「恋人にも使うし、友達や家族にも使う」と言われました。自分の今のシチュエーションを友人に詳しく説明するのもなんとなく恥ずかしく思い、これ以上その言葉の真意はわかりませんでした。

奥手同士だけど、キス

 彼と知り合って半年が経った頃、彼の自宅でDVDを見る約束をしました。彼の両親とはこの頃すでに知り合っていて、お家にお邪魔した際はいつも歓迎してもらっていました。しかし、その日の夜は彼以外の家族は出払っていて、私たちは2人きりでした。

 DVDを見終わった後、私はいつもより私たちの距離が近いことに気づいていましたが、距離を取ることはしませんでした。なんとなく沈黙が続き、私は帰る支度を始めました。「車で送っていく」と彼は私の方を見て言ったあと、そっと私にキスをしました。ドイツでも、唇にはそう簡単にキスをしません。こうして、私たちは付き合うことになったのです。

 後から彼に聞いた話ですが、彼は出会った当初から私と付き合いたいと思っていたそうです。「キスできるまで、半年もかかっちゃった」と照れ笑いする彼は、本当にかわいかったです。

顔よりもオープンな性格!

 私は、現在もドイツにいます。日本人とドイツ人のカップルと知り合うことも多いです。この組み合わせのカップルを見てきて思うのは、日本でかわいいとされる子が必ずしもモテるとは限らないということです。私も、美人という部類に属している人間では決してありません。私の周りでも、見た目よりもオープンに自分の意見や経験を話すことができる女性の方がモテています。

 また、ドイツ人と知り合いたいけどそう簡単にドイツに行けないという人が利用できる、タンデムパートナーを見つけるためのアプリも最近では存在します。

 私たちは、現在大学生の彼の卒業を待って一緒に住むことになっています。年下ドイツ人彼とこれからも仲良くしていきます!

[参考記事]
「イギリス人男性との期間限定の恋愛。好きだけど別れた理由」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top
Warning: getimagesize(/home/a11926240/discoveworld.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/a11926240/discoveworld.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958