Read Article

広告

台湾人女性と付き合う前に心得ておくべき事。浮気をすると刺される?

台湾人女性と付き合う前に心得ておくべき事。浮気をすると刺される?

 

広告

ピュアな台湾人女性

 数年前からインターネット上で台湾人のかわいい女の子や綺麗な女性が注目を集めるようになりました。

 「こんな子が彼女だったらなぁ」と思う男性も多いのではないでしょうか。

 写真だけではわからない内面を実際に台湾人女性と付き合った経験から紹介していきます。

 まず性格面はどうなのかというとピュアな人が多いです。特に付き合う前は純粋無垢な印象を受けます。

 また、口調は穏やかで可愛らしい話し方をします。それに慣れてしまうと中国人女性の早口な面や語気の強さはかなりキツい印象を受けてしまいます。

 他にも台湾の女性は日本のアニメや流行のキャラクターグッズなど可愛いものには目がありません。少し幼く見えるようなグッズであっても欲しければ買って、堂々と使っています。特にガチャガチャを見つけるとすぐに「あれがほしい」とか「回していい?」とねだられます。

実際に綺麗な人は多いのか?

 台湾は夏場が蒸し暑い気候が続くことや朝は出来るだけ寝ていたいという合理的な女性が多く、スッピンの女性が比較的多いです。

 僕が出会った女性の半分以上は常時ノーメイクです。大学生などはおしゃれをしている人も多いですが、職場などで知り合う人は大半がスッピンでした。化粧をした女性を見慣れている日本人からすると少し違和感を感じるかもしれませんが、よくよく見てみると「スッピンでこれか!」と思うような可愛いor綺麗な人もいます。

 スッピンは良くも悪くもその人の本来の姿です。なので化粧を落としてがっかりということは少なく、逆にたまに化粧をした時にドキドキしてしまいます。結婚式などに参加する際にメイクをしてきて、全く別人のように綺麗になる人もいます。

 最近だとインスタグラムやフェイスブックに自撮り写真を投稿する人が増えていることからおしゃれや化粧に力を入れている人も多くなっています。

それ勘違いですよ

 これはぜひ日本人の男性に注意をしてほしいのですが、台湾人の女性は友達の関係であっても物理的な距離が近いです。並んで歩いていると自然に手が触れ合ってしまうほどです。台湾人の男女の友達を見ていると恋人関係なのかと勘違いするほどイチャついてる人たちもいます。

 親しくなると僕のしょうもないボケにも突っ込んでくれますが、その時に肩や背中を叩くなどボディータッチが多くなります。女性は遊んでいるだけかもしれませんが、男性の方が勝手に勘違いをして好きになってしまいます。

 僕はすぐにその気になり、アプローチをしましたが、僕に気があるわけではなく結局付き合うには至りませんでした。

 一番失敗したのはお酒の席でみんなで盛り上がり、楽しくなってきた時に女の子が僕の横に座り、肩を寄せて話しかけてきました。「チャンス!」と思い、相手の肩に腕を回して抱き寄せると「それはちょっと・・」と敬遠されてしまいました。

 このあたりの距離感がわからないと痛い失敗をしてしまいます。

 かと言って本当に僕を好きになってくれた子も同じようなアプローチをしてくるので、一度失敗している僕としては「これはただのコミュニケーション。その気になるな」とブレーキをかけてしまいます。

 結果、しばらく女の子の好意に気づかずにしびれを切らした女の子が急に手を繋いできてやっと気づいたということもあります。

 相手が本気で自分の事を好きになってくれた場合、コミュニケーションの一貫のボディータッチなのか愛情表現のものなのか区別がつかなくなる場合もあります。

付き合うとどうなのか

 付き合う以前は可愛らしい姿を見せてくれる台湾人女性。付き合う以前でも外国人ならではの直球発言はあるものの柔らかい言い方をしてくれます。

 ですが、いざ付き合ったらどうなるのか?

 意見が対立した場合はあまり譲ってくれません。遠慮がなくなるとオブラート一切なしの直球がバシバシ飛んできます。日本人のように空気を読むということが無いので、言いたいことは言います。

 付き合い始めて少し経ったくらいから「○○に行きたい」と言っても、「今日は疲れてるから会いたくない」と言われるようになり、こちらも譲れない場合は粘って交渉しますが、なかなか折れてくれません。だいたいの場合、泣く泣く僕が折れます。

 日本人女性のように「私はどっちでもいいからあなたが決めて」というパターンはほぼありません。彼氏(旦那)に決めてほしいというよりも自分でやりたいことを提案して異論がなければ実行という感じです。

 また、僕が意見を主張しすぎると「自分の意見を聞いてもらえない」とか「台湾人の男なら合わせてくれるのに」と女子会で僕の愚痴を言っているようです(笑)実際台湾人の男性は女性に合わせる人が多いので主導権を握りたい台湾人女性に合っているのでしょう。つまり、「かかあ天下」なわけです。ですので「亭主関白」の日本人の男性と付き合うと嫌気が差して破局してしまうこともあります。

 逆にこちらが口ごもると「はっきり言って」と詰められます。日本人にとっては難しいです。押しても引いてもダメ、ちょうどいい塩梅を探さなくてはいけません。

 他にも台湾人女性は嫉妬心が強く、浮気を常に警戒しているので僕が仕事で残業が重なったりすると「なぜ毎日帰りが遅いのか」とツッコまれます。

 以前、道端で痴話喧嘩をして怒鳴り合っているカップルを見かけた時に、「あんなふうに怒ることある?」と聞いた時に「浮気をされたら何をするかわからない」と言われた時は背中が寒くなりました。実際に浮気がバレると喧嘩になったり、最悪刺されるというケースもあります。浮気問題は日本以上にシビアなので注意が必要です。

まとめ

 台湾人女性は可愛らしい面も持っていますが、怒らせるととても怖い存在でもあります。人懐っこさや愛くるしさを持っている人が多いと思いますが、怒らせてしまうと闘犬のように恐ろしくなる一面も持っています。

 合わないなと思うことも度々ありますが、男性をよく支えてくれる一面も持っています。

 男性の主張が強いとぶつかってしまいますが、そういった面を許容できる人であればきっとベストパートナーになれると思います。

 以上を読んでいいなと思った男性はぜひ台湾人女性にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

[参考記事]
「台湾の結婚式はまるで飲み会のようだ。ペットも参列可能」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top
Warning: getimagesize(/home/a11926240/discoveworld.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/a11926240/discoveworld.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958