広告

フランスに徴兵制度復活?フランス人のリアルな反応

フランスに徴兵制度復活?フランス人のリアルな反応

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は2017年の大統領選において、公約の一つに 「18歳以上の男女を対象に約一か月の兵役を課す」 ということを挙げていました。 そして先日、1月19日、海軍基地があるフランス南部の都市トゥーロンで行った、軍事関係者向けの年頭演説の中で、2001年に廃止された徴兵制度を復活させることを...

フランス留学の心得。甘い言葉をささやくフランス人には注意!

フランス留学の心得。甘い言葉をささやくフランス人には注意!

今は、フランス人と結婚し、フランスに暮らしていますが、私もかつては留学生の一人でした。今でも、勉強を頑張っている日本人留学生の姿を見ると、ついあの頃の自分と姿が重なり、応援したい気持ちでいっぱいになります。 そこで今回は、これからフランス留学を考えている人の参考になりそうな記事を書いてみたいと思います。 滞在先 東京の...

フランス人男性との出会いから結婚まで

フランス人男性との出会いから結婚まで

フランス人である主人と出会って早14年、結婚して今年で11年目になります。今回は、私自身の経験談を中心に、フランス人との出会いから結婚までについて書いてみたいと思います。 フランスに来たきっかけ 周りの日仏カップルを見ると、結婚がきっかけでフランスに移り住んだ方も多いようですが、私の場合、最初は留学で単身渡仏しました。...

フランス人が感じた日本でのカルチャーギャップ。電車、ごみなど

フランス人が感じた日本でのカルチャーギャップ。電車、ごみなど

2017年秋、私のフランス人義家族(義父、主人の継母、義弟)が初めて日本に上陸しました。約2週間に渡る滞在の間、彼らは日本の色々なものにカルチャーギャップを感じたようです。 そこで今回はそんな彼らの行動をもとに、フランス人が感じる日本のカルチャーギャップについて語ってみたいと思います。 日本の電車 11月、羽田空港に到...

フランスに住んでみて改めて感じる日本の良さ

フランスに住んでみて改めて感じる日本の良さ

フランスに住んで14年になりますが、フランスに来て改めて日本の良さを見つけた気がします。学生時代は、日本を窮屈に感じフランスへ飛び出した私ですが、10年以上たった今、一時帰国のたびに日本の素敵な部分をひしひしと実感しています。 そこで今回は、日本の外にいるからこそ実感した日本の良さについて綴ってみたいと思います。 バラ...

日本人がフランスに移住してからの就職事情。厳しいの一言

日本人がフランスに移住してからの就職事情。厳しいの一言

フランスには沢山の日本人が住んでいます。特にパリは、日本人人口が高く、中心街に出かけると、すれ違いざまに日本語が聞こえてくるのも珍しくありません。さらに在パリ日本人たちが出入りする地区や場所ではよく知り合いに遭遇し、毎回「パリってほんと狭い」と思うことがしばしばあります。 フランスに住んでいる日本人達、その身分も様々で...

通訳ガイドの私が選ぶ「パリのお勧めスポットベスト5」

通訳ガイドの私が選ぶ「パリのお勧めスポットベスト5」

パリ在住歴14年。フランス企業やパリの日系企業での仕事経験がある私ですが、今は時折、パリで通訳ガイドのお仕事をしています。2015年の同時多発テロ以降、すっかり通訳ガイドのお仕事は減ってしまいましたが、私なりのパリのお勧めスポット一部をご紹介したいと思います。 オペラ ガルニエ パリの中心地にあるオペラ ガルニエ、つま...

フランス人の生活習慣4選。髪を洗わないのでシラミ発生?

フランス人の生活習慣4選。髪を洗わないのでシラミ発生?

   フランス人と結婚し、フランスに住んでいると、家族を始め、身の回りのフランス人達の生活習慣やその言動に驚かされることもしばしば。今回は、私が感じたカルチャーギャップをもとに、フランス人達の生活習慣(生活実態)について4つの点に絞って綴っていたいと思います。 ①パリジャン、パリジェンヌはお洒落の象徴?  日本に一時帰...

荷物が届かない!評判の良くないパリの郵便配達

荷物が届かない!評判の良くないパリの郵便配達

 ヨーロッパ随一の先進国であるはずのフランス、その首都パリ。しかしながら、郵便事情にはちょっと呆れてしまうことも多々あります。  パリ在住日本人も常にSNS上でぼやく、優秀とは言い難いパリの郵便配達事情について今回はお話ししたいと思います。 留守伝票がない  インターネットで何かを買っても、荷物をスムーズに受け取れるこ...

パリの空気汚染により寿命が縮む市民。パリの汚染対策を紹介

パリの空気汚染により寿命が縮む市民。パリの汚染対策を紹介

 近年、パリの空気が濁ってきており、私自身日本にいた時よりもすっかり喉が弱くなり、天気の良い日に外出すると、咳き込むこともしばしば。  さらに娘もとうとう喘息持ちになってしまいました。掛かりつけの小児科医によると、ここ数年、喘息持ちの幼児が圧倒的に増えているとのことで、パリの空気汚染の影響を指摘していました。  そこで...

Return Top