Read Article

広告

韓国人と結婚した日本人女性の現実。日韓問題が夫婦生活に影響?

韓国人と結婚した日本人女性の現実。日韓問題が夫婦生活に影響?

 

 2012年の春、私(日本人女性)は結婚して韓国に来ました。儒教の教えによる「年上を敬う、年上の立場が強い」という文化が残っている上、田舎のしきたりが強い家に嫁ぎました。

 結婚前から韓国留学の経験があり、韓国語はある程度は話せていたので、生活での言葉の不都合はそんなにはありませんでした。しかし、ここは韓国の第二の都市、釜山。日本でいう大阪のように、とにかく方言が強い地域です。標準語で韓国を習得していた私は、義父母との会話に苦戦しました。これは、結婚してから4年半経った今でも、悩みの1つです。

広告

現実は想像をはるかに超える

 事前に、韓国に嫁いだ日本人妻のドキュメンタリー番組を見ていたので、日韓の国際結婚がどれだけ大変かは理解していた…つもりでした。現実は厳しいものです、予想をはるかに超えました。

 結婚後は、主人の実家の真横にある家に住み、義父母と敷地内同居が始まりました。同居ではなく棟が違えばそこまでの干渉もなく上手くやっていけるだろう、と思ったのが大間違いでした。独身時代に、日本の実家の敷地内に兄夫婦が住んでいたのを見て、それが基準となっていました。程よい距離感を保っていたので、それなら平気だと過信していました。

 しかし、ここは韓国。日本の常識が通用するはずもなく、想像以上の出来事が頻繁に起きました。韓国では、敷地内同居=ほぼ同居です。
●義父母が帰ってきたら、出迎えて『おかえりなさい』を言わなければならない。
●外で義父母が作業をしていたら、出て行って手伝う。
●外出する時は、『行ってきます』と『ただいま』を言うために、 主人の実家に顔を出さなければならない。
●突然の合同の外食や、急な外出は当たり前。
『前もって』『事前に』約束をするというのが存在しない。

●我が家と主人の実家、2軒分の掃除、皿洗いをする。
●家に勝手に入られて、冷蔵庫の物がなくなっている。
もちろん、鍵の暗証番号も教えなければならない。等

 特に最初の2点の任務遂行のために、常に横の家に耳を澄ませ、神経遣うことが一番疲れました。すぐそばに住んでいるのだからとにかく交流を多く持ち、且つ嫁の仕事を進んでやるようにという暗黙の了解がありました。嫁の仕事といっても日本人である私には、何をすべきで、何が正しいのか、最初は全く分かりませんでした。

 更に、韓国人は「家族とはたとえ会話がなくても、同じ空間を共有することが大事」という考えが強いです。当時日本の感覚でいた私は、その沈黙に耐えきれずに無理矢理話題を探して話したり、「避難所」である自分の家に逃げたりもしました。

義姉の存在も大変でした

 嫁いだ時期がちょうど、義姉の産後鬱に当たってしまい、韓国文化に必死に慣れようとしている中、義姉のきつい態度に精神的ダメージを受けました。義姉といっても、年下です。それでも尊敬の念を持ち、接しなければなりません。

 義姉が2週間近く里帰りしていましたが、義姉と赤ん坊の姪っ子が寝る場所はなぜか我が家。核家族の1人1部屋、テレビは各部屋1台の家で30年以上生きてきた私は、主人以外の人間と毎日同じ空間で寝ることに耐えられませんでした。姪っ子の世話も、嫁の仕事の1つです。

家族会議

 その他様々な事件が起こり、家出もしましたし、『この家を出る』というのを条件に、立てこもりもしました。そのぐらいの行動をしないと、本気度が伝わらないためです。そして、もう耐えられなくなった結婚3年目に、義父母を含めた家族会議を開きました。お互いに気を遣っていたことが空回りし、誤解をしていた部分もありました。初めて嫁である私が泣いて訴えたので、義父母はとても驚いていましたが、本音をぶつけて心を開いたことにより、かえって関係が深くなりました。それからは、何でも思ったことを言うようにし、徐々に日本の家族の存在と同じように考えられるようになり、今でも関係は順調です。義姉との関係も良好です。

 外国人だから免除されている部分も大きいです。義父母は決して性格が悪いわけではなく、単純に文化の違いによる価値観の違いで、ぶつかった面が多かったです。今は、私が韓国人ではないからと理解してくれているので、とても感謝しています。時に、外国人免除権を使い、年上を敬う概念を気にせずに、意見をはっきり言う事もあります。

日韓問題は夫婦生活に影響するのか

 韓国文化にも慣れ、気づかないうちに考え方が韓国人寄りになっている部分もあります。私自身の性格が、韓国に合った点がとても大きいです。とにかく色んな日韓夫婦がいて、 日本人の奥さんが韓国になじめずに離婚した夫婦もいますし、言葉の面で意志の疎通がまともに取れないことによるケンカが多い夫婦もいます。

 韓国では男尊女卑的な習慣が残っているため、一部の韓国男性による暴力が問題になることもあります(結婚するまでは優しいが、結婚後は変わってしまうということも聞いたことがあります)。

 日韓夫婦で懸念される点の1つに日韓の歴史問題がありますが、それが直接、夫婦関係の悪化に結びつくことはありません。ただ、反日感情を幼い頃から教育されている主人は、日本に対しての良くない感情も併せ持っています。そこは、『私も韓国に生まれ育っていたら、同じように思っていたであろう』と考えたら納得できました(悪いのはそういう教育をしている韓国の政府ですので)。授業では、日本が韓国に行ってきた1兆円近い道路などのインフラ整備や5000校以上の学校の建設などの「良い面」は一切教えていないそうです。ある程度、年を取っている人たちはこの時代の日本のしてきた良い面を評価しているようですが、若い人はこういうことは一切知らないと主人は言っていました。ですので、親戚の集まりで、日本のマナーやモラルを褒めてくれたり、先進国である日本には韓国は追いつくことはできないと認めている人は主に年配者です。

 日本に対していい感情を持っている人は少ないですので、自分から韓国の地で竹島問題を取り上げるのは止めた方がいいです。もちろん、夫婦間でもです。その他にも日韓合意を破って慰安婦像を建てた現状を考えると韓国人の日本人への感情は一筋縄ではいきません。

 ある本に書いてあったのですが、韓国では儒教の教えにより、一回上下関係が出来てしまうと「下の者は上の者に何かをしてあげるのは当然」という感覚があるそうです。日本は政治的な妥協で韓国に謝ってきた歴史的な経緯があるので、「日本は謝ったのだから韓国より下の立場。だから何をくれてもそんなの当然。感謝はしない」と思いがあるそうです。これは「現実は想像をはるかに超える」の章で話した姑との関係を読めば納得がいくのではないでしょうか。外国に嫁ぐということはこういう苦労があることは忘れてはいけません。

後悔している点

 韓国生活がとても快適と思えてる今、それでも国際結婚を後悔している点を挙げるとしたら、居住地に関してです。日本の家族と離れて住んでいる点です。年を取れば取る程、高齢の親のそばにいたいという気持ちが大きくなりました。現在、主人の仕事の都合もあり(単身赴任でニュージーランド在住)、将来的に韓国or日本or第3国のどこに住むかの選択肢があります。どちらかの母国に住めば、どちらかが不利になる国際夫婦の場合、第3国に住むことが一番平和に暮らせると言いますが、主人が長男ということもあり、どの国に住むことになるかは、まだまだ未定です。国際夫婦にとっては贅沢な悩みで、とてもありがたいです。

 郷に入り郷に従え、住めば都とはよく言ったもので、最初の頃に嫌がっていたことが、今は驚くほどに全く気になりません。韓国に適応して快適に住み、逞しくなったと思います。しかし、もし周りで韓国人の彼氏がいて、浮かれて現実が見えてない人がいたら、韓国人との結婚を勧めはしません。なんだかんだで、母国同士が一番だと諭します。日本人としての誇りを忘れずに、 これからも主人と手を取り生きて行きます。

[参考記事]
「国際結婚の良いところ、悪いところ」

URL :
TRACKBACK URL :

Comments / Trackbacks

  • Comments ( 19 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. 初めまして^_^
    私の娘が韓国と遠距離ですが2年付き合ってます。
    私は付き合い出した時に挨拶に来られてもう何度もあってるのですが
    今、相手の親と初顔合わせに行ってて娘の母親ながら心配してます。
    (私の娘は韓国が好きで韓国に住みたがってるので)
    韓国に嫁に行くと女は実家はないと思えというから
    昔の日本もおなじでしたが、
    最初に彼には日本からは娘は出さないと言ってあるから
    大学卒業したら日本に就職する約束です。
    相手の親も歳を取れば日本によぶよう口約束してますw
    でもこれは需要の問題ではなく昔は日本も韓国の考えでしたから
    親を大事に目上の人を慕うは大事なことですよね!
    私は今の日本でそれも一人っ子の娘がやって行けないだろうから
    反対してますし、里帰りができなかったり、
    やっぱり嫁に出すには遠過ぎます。
    ほんとは近場の人と恋愛してほしかったのですが。
    娘に言わせると日本の男性は失礼な人やチャラ男が多いから
    今の彼氏の誠実さに惚れてるみたいで、私もそんな彼の礼儀正しさが好印象なのは認めているのですが複雑な心境です。

    • ちなみに、私が最初にお嫁に行った所は
      県外就職で九州から愛知に行って知り合い
      田舎の網元の家の長男一人息子に嫁に行ったから、
      まさしく男尊女卑ありで
      周りが親を立てる環境で息子は親に意見や口答えもできない
      嫁が相手の親の悪口でも言おうものなら=3
      恋愛の時は優しかったのですが嫁に入ってからは
      食事も嫁は後から片隅でって感じで、言われてる韓国に嫁に行くのと一緒ですよ!
      実家も遠いから逃げ場もなく、若かっただけに我慢の限界で
      子供もいなかったから逃げ帰ってきました( ´∀`)
      国内でも育った環境が違うと理解不能な出来事がたくさんあるのに
      若い頃はなおさら実家は違いに越したことはないd( ̄  ̄)
      でも、あとは本人が選んだ道なので、親としての意見だけ言わせてもらってますが。

      • 国際結婚は難しいという覚悟があればいいと思いますよ。
        上手く行っても別れても、いい経験になります。
        女性は20代が華ですから、付き合うのであれば結婚までいかないと….。

    • こんにちは。
      私の周りにも韓国人男性と結婚した女性が3人いますが、2人は別れて帰国しています(私は結婚マッチングサイトの運営をしていますので、多くの国際結婚を見ています)。
      韓国人の男性は普段は優しいのですが、怒ると人格が変わると言っていました。「韓国 火病」で調べると分かります。

      韓国人に限らず、国際結婚は難しいです。
      一回その韓国人の方と結婚させればいいと思いますよ。邪魔はできませんからね。

  2. 友人が韓国に嫁ぎました。その苦労たるや、ご主人様のご両親と同居し何かにつけて 親族が集まると日本のしてきたことを友人のいる前で話し居場所がなくなるほど辛い思いをしたとのことです。わかってはいるけど考え方、文化の違い、理解するのに相当苦労したとのことです。あれから 25年。ご両親から感謝の思いを打ち明けられたそうです。あんたが来てくれて良かったと大事な家族だからと。ご両親の日本に対する思いが彼女を通して変わったのだと思いました。十人十色で、皆さん経験された内容は違うと思いますが筆者さんの家庭の調和が国同士の調和にも繋がると思います。並々ならぬご苦労たくさんされたのではとお察し致します。また子どもさん達が韓国、日本、世界を愛する心を持ちはばたいてくださることを願います。

    • 韓国は反日教育をしているので、なかなか融和は難しいようです。
      韓国国内でのガス抜きのために日本との関係悪化は必要なのです。

      韓国のお年寄りは日本のしてきたこと(韓国で学校を建設したり)を知っているので、
      悪くは思っていませんが、若い人は反日感は強いです。

      日本と韓国が仲良くなることはないと私は半分諦めています。

  3. あくまで、そう思ったのは筆者さんの見解ですし、見下してるという言い方もどうかと思います。
    しかも、最後の言葉ってイヤミですよね?
    筆者さんが愚痴っぽいかどうかもこの文章だけではわかりません。
    あまりいい気はしないのでやめてください。

  4. こんにちは。私も韓国人と結婚➡韓国在住です。先進国である日本には韓国は追いつくことはできないと認めている人は主に年配者です。とありますが韓国が日本に追い付けないと認めさせなきゃいけない理由は何でしょうか?国土も人口も違うので一概には言えないと思いますが、認めさせたいのはあなたであり、どこかご主人の国を見下してるのかなと感じました。日本のネット上での韓国批判が凄い中、私自身半日教育や男尊女卑などを実際に聞いたり体験したことがないものですから疑問はありますが、もし周りにそういう片がいたとしても日本人でもDVする男性が沢山いるように簡単にまとめてしまうのはどうかなと思います。もしご主人のことが好きで一緒に生きていきたいと思うのであれば、ご主人の国を揶揄せずに良い面も紹介してもらえたらと思います。

    個人的にはさんざん不満を聞かされた最後に、でも快適な生活ですと言われてもどこが?と思ってしまいました。愚痴っぽい奥さんでも抱えてくれるご主人に感謝ですね(^ー^)

    • あなたの方がよっぽど偏屈で愚痴っぽい人なんだな、と思います笑
      普通にわかりやすい文で、そう言う人もいるんだなーっと思いましたが。。あなたの文の方がとても卑屈で不満ばかりで愚痴っぽい人なんだろうな、と私は思いました!

  5. 韓国人です。人により、家族により、干渉などはすごく代わります。僕の家とかは親とかが結婚生活にぜんぜん関与しません。一年間1,2回会うだけです。結婚生活にじゃないにならないように。
    大体、厳しい家もありますが、じゃない家もあることは理解してください。
    一番重要なのは、旦那さんの役割です。仲裁してくれないと一緒にはできないでしょう。
    問題を感じたら旦那に相談し、解決できなければ、離婚するまでだと思います。
    勘違いする人が多いらしいが、お嫁さんは、旦那さんができない親孝行をするため、結婚した存在ではなく、大事にしてあげ、人生をともに歩んでいくための大事な存在ですので。
    以上。。

  6. 理性的に譲歩と歩み寄りとされていて、大変参考になりました。ご家族も理解があって良かったです。末長くお幸せに過ごしていただきたいです。
    ぜひ、アメリカ在住の韓国人男性との結婚について、お考えを聞かせていただけませんか?彼は仕事で十数年に渡り、日本を含む数カ国で海外生活をしています。国際生活を通じて自国の文化を客観的に見れるオープンマインドな考えの持ち主です。女性蔑視はなく、結婚観としても大変マイルドな夫婦像を描いていますが、それでも年上を絶対的に敬う点は根強いと感じます。韓国に戻って住むつもりはないと本人は言うのですが、ご両親はソウルにお住まいで、彼は一人っ子。結婚前に彼とよく話し合っておく必要がある事があれば、アドバイスを頂きたいのですが、、

    • 結婚は当事者同士の話で済むわけではなく、家族間の付き合いが大切になります。
      特に韓国は儒教の影響で家族(親族)が国家よりも上の立場ですので、その家族と上手くやって行けるかではないですか。
      韓国に戻るつもりはないかもしれませんが、家族と一緒に海外に住むという選択をする可能性もあります。
      先ほどいいましたが、国より家族が大事ですので、韓国に住んでいるかどうかは問題ではありません。
      いざとなれば一緒に海外に住むという可能性は高いかと思います。長男で一人っ子となるとなおさらです
      その「いざ」とは親の病気、もしくは北朝鮮の動向が考えられますが、後者の場合には即海外(アメリカ?)で同居です。
      親が病気の場合には面倒を見る人がいなければ韓国に帰るという選択をするかもしれません。
      本人でも、その時になってみないと分からないでしょう。
      いずれにせよ、記事にあるように「家族」と上手くやっていけるかを考えた方がいいかもしれませんね。

      • ありがとうございます。そうですね、ご家族とうまくやっていかるか、やっていくにはどうしたらいいか、しっかり考えます。結婚相手の家族とどう付き合うかというのは日本でも普遍的な問題ですしね。大切な人の親御さんですし、せっかく家族になるのですし、孝行して愛情深い関係を築きたいと考えていますが、有事?の際には筆者さんのように相手のご両親としっかり向き合えたらと思います。自分の選択にしっかり責任を持てるように良い努力をしていきます。どうもありがとうございました。

  7. すべての文章に共感しました。
    わたしは先週,韓国でモラハラ夫と喧嘩の末
    自殺未遂をしてしまって
    日本にかえされました。
    2世帯同居でものすごくがんばってたんですけどね。
    家族の関係も良好だったのですが
    兄嫁さんが毎週子供を預けてくることに
    ストレスがたまって(毎週毎週で週末は地獄です)
    夫に文句を言ったのがいけなかったようです。
    日本では非常識でも
    韓国では愛する家族のためなので
    私のとった行動は
    家族を侮辱する悪い嫁だったようです。
    わたしも家族大好きなのですが
    全然伝わりません。
    しかも全てを敵にまわしてしまったので
    もう全てが面倒くさいです。。

    • それは大変でしたね。
      やはり同じ国同士の結婚が一番ですよ。
      儒教の国ですので、我々日本人とは考え方が違います。

  8. ふざけるな削除しろ!5000万人を一緒にするな!人それぞれ違うし!5000万人の中で一人じゃないか?
    韓国の女性が日本人と結婚して日本に来てみたら、男がひどい奴でギャンブルばかりして暴力を振るう男だったら日本人はみんなギャンブルばかりして暴力を振るうのか?
    早く削除しろ!

    • 威力業務妨害ですので気を付けてくださいね。
      脅しですよね。どういう犯罪に問えるか今調査をしているのでお待ちくださいね。匿名だからと言ってダメですよ。

  1. 【韓国の反応】日本人が韓国本土に嫁いだ結果www 日韓問題・儒教・文化の違いさまざまな要因から日本人妻が立てこもり!?www意外な結末にネットが騒然!!!【閲覧注意】 | 【海外の反

    […] 韓国人と結婚した日本人女性の現実。日韓問題が夫婦生活に影響? […]

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top