広告

イタリア人男性と知り合って出産するが結婚してくれない

イタリア人男性と知り合って出産するが結婚してくれない

   イタリアに来て早5年が経とうとしています。この5年の間に本当に沢山の人生のイベントを経験しました。25歳の時に一年間の語学留学で訪れたイタリアで、友人に紹介してもらい知り合った4つ年上の今の彼。彼はイタリア人男性らしくなくて逆に物凄く静かな日本人のようです。そんなギャップに一目惚れをし交際がスタート! 彼との子供...

イタリア北部の国民食ピアディーナとは?

イタリア北部の国民食ピアディーナとは?

   イタリアの国民食といえば、パスタやピザが思い浮かびますか?もちろん本場のピザ・パスタも美味しいのですが、日本ではあまり知られていないイタリアの国民食「ピアディーナ」というフラットブレッドを紹介したいと思います。 ピアディーナとは?  ピアディーナ(Piadina)とは、小麦粉、ラード、水、オリーブオイル...

イタリアのポルトグロアーロはディーズニーシーのような街

イタリアのポルトグロアーロはディーズニーシーのような街

   ヴェネツィア・テッツセラ空港に降り立ち、そこから空港のリムジンバスで一時間半の距離に位置するポルトグロアーロという街。列車で一時間の距離には、ヴェネツィアの街があります。ヴェネツィアは水の都と言われるだけのことはありとても素敵な街だったのですが、観光客が多すぎてゆっくりすることができませんでした。また、...

イタリア、フランス、ドイツの朝食を紹介。ドイツは日本式?

イタリア、フランス、ドイツの朝食を紹介。ドイツは日本式?

  陸続きで国々が隣接し、車や電車で簡単に国境を越えて移動できるヨーロッパでも、各国の食文化は大きく異なります。 それは食材や名産品の違いに留まらず、食事のスタイルや食事習慣にも及びます。 この記事ではそんな各国独自の朝食のスタイルに焦点を当てて、おすすめの食べ物も交えつつご紹介します。 イタリア編 イタリア...

挨拶で交わすキスの仕方をイタリア、ドイツ、フランスで比較

挨拶で交わすキスの仕方をイタリア、ドイツ、フランスで比較

  日本人にとっては慣れない欧米のスキンシップですが、友人としての信頼関係を築いたり、商談相手と仕事をスムーズに進めるためにはかかせない手段です。 といっても、国によって多少やり方が違うので注意が必要です。 この記事では日本人に人気の旅行先であるヨーロッパ3か国(イタリア、フランス、ドイツ)での挨拶の交わし方...

イタリアのレストランで提供されたメニューを写真で紹介

イタリアのレストランで提供されたメニューを写真で紹介

  古代ローマ人は1日3食のうち、昼食か夕食は4時間ほど時間をかけて楽しんだと言われています。 そんな習慣が影響してか、現在のイタリアでも多くの人が、友人や親戚で時々集まっては3時間ほどの時間をかけてレストランで食事を楽しんでいます。 今回はイタリアのレストランを紹介します。 予約を忘れずに イタリアの食事は...

イタリアの電車事情。電車が遅れるのは当たり前

イタリアの電車事情。電車が遅れるのは当たり前

  イタリアといったらどんな観光地を思い浮かぶでしょうか。 ローマにミラン、フィレンツェにヴェネチア・・・イタリアの主要な観光地であるこれらの都市は意外に離れているのを知っていましたか? そこで、イタリア旅行での主な交通手段であるイタリアの列車事情と利用する際の注意点を見ていきます。 チケットの買い方 イタリ...

イタリアの小学校の特徴を紹介。夏休みは3か月半

イタリアの小学校の特徴を紹介。夏休みは3か月半

  大分昔の話ですが「ろくさんさんで12年、〇〇がくしゅうづくえ♪」なんてコマーシャルがありました。 要するに小学校6年間、中学校3年間、高校3年間という意味でしたが、イタリアではごうさんさん、つまり小学校5年間、中学校3年間、高校5年間。 計算すると13年間になりますが、イタリアでは一足早く6歳で小学校生活...

イタリアの郵便局で授乳していたママに退出命令。大臣まで巻き込み大論争に

イタリアの郵便局で授乳していたママに退出命令。大臣まで巻き込み大論争に

  イタリアのママさんの強さは世界中で知られているが、「子供」は確かにイタリアでは水戸黄門の印籠のような役目を果たすことが多い。 「子供」を理由に、会社を早退したり休んだりというのはママだけではなくパパでもまかり通ってしまうのがイタリアなのだ。 だから、日本の「ベビーカー論争」は、イタリアではあり得ないことだ...

イタリア人の彼氏とはペンパルサイトで出会い、恋愛に発展

イタリア人の彼氏とはペンパルサイトで出会い、恋愛に発展

  現在イタリア人の彼氏とラブラブな毎日を送っている日本人の私ですが、今回は彼と恋人同士になった経緯を紹介したいと思います。 タレントのジローラモさんのような「情熱的で、愛する気持ちに正直」というイタリア人の典型的な男性像がよくイメージされますが、イタリア人彼氏ができると本当に甘いセリフをドヤ顔で言われるので...

Return Top