広告

なぜカナダの寿司屋のオーナーは韓国人や中国人が多いのか

なぜカナダの寿司屋のオーナーは韓国人や中国人が多いのか

   外国にいるとやっぱり「日本食」が恋しくなります。私もお味噌汁の安心感に何度助けられたことか。久しぶりに話す日本語に日本食。やっぱりたまには欠かせないな~と実感致しました。  移民国家であるカナダでは、比較的容易に日本食を楽しむ事が出来ます。ラーメンも煮物も天ぷらも…お値段は少し高めですが、日本人経営のお...

カナダの公立小学校について。軽食は2回、パジャマで通学OK?

カナダの公立小学校について。軽食は2回、パジャマで通学OK?

   初めまして。カナダ東部、オンタリオ州で小学生の息子を持つ母として、カナダの…というよりは、オンタリオ州の小学校についてお話ししますね。 カナダの公立の学校は州の管轄  何故敢えて“カナダ”のではなく、“オンタリオ”のと書いたかというと、ここカナダでは公立の小学校は各州の教育省が管轄、監督し、州によって制...

カナダでの留学生向け語学学校と移民者向け語学学校の違いとは

カナダでの留学生向け語学学校と移民者向け語学学校の違いとは

   カナダはアクセントの無いキレイな英語が学べ、そしてアメリカに比べると治安も良いため留学やワーキングホリデーをする方にとっても人気の国の一つです。毎年多くの留学生が世界各国から英語を習得しにカナダにやってきます。  オンタリオ州のトロントには大小様々な規模の語学学校が数えきれない程あります。私も実際にワー...

カナダでのマイホームは叶わぬ夢?築100年が1億円の衝撃

カナダでのマイホームは叶わぬ夢?築100年が1億円の衝撃

   日本の不動産会社で宅建士として働いていた私。築30年の住宅を全リフォームして住みたいなんて相談を聞くと、「いやいやお客様、築30年だと建て替えたほうが早くてきれい、家の状態によっては建替えの方が安くつきますよ」なんていう商談を何度もしてきました。  しかし、実際にカナダの住宅販売サイトや不動産広告を見て...

カナダで人気のモバイルハウスやロフトマンションとは

カナダで人気のモバイルハウスやロフトマンションとは

  カナダの大都市バンクーバーでの不動産の現状  近年カナダ国バンクーバー市をはじめメジャーな町では不動産の異常なまでの高騰でがしばしばとりあげられている。理由は複数あるが、アジア圏からの人、特に中国人によるバンクーバーでの不動産の購入が原因ではないかと時折メディアに報じられる。しかしこれが不動産高騰の確かな...

カナダ人は増えすぎる中国人の移民をどう見ているか

カナダ人は増えすぎる中国人の移民をどう見ているか

   ついこの前、カナダは誕生150年を祝ったばかりの国ですので、まだまだ歴史も浅い。日本は生誕2677年ですので、その差は歴然だ。誕生から150年しか経っていないので、カナダ国は移民で成り立っている。というか移民を入れないと成り立たないのだ。イギリスからの移民を筆頭にこの国はここまで成長してきた。  古くか...

カナダにペット難民となってやってくる犬や猫

カナダにペット難民となってやってくる犬や猫

   カナダは動物愛護に対する意識が年代、性別、宗教に関係なく高いように思います。単にかわいらしいという感覚でペットを愛するのでなく、人間と同じく動物にも権利があるから大切にしなければいけないのだという意識です。  それを裏付けるカナダの施設やボランティア活動の取り組みを話したいと思います。 法律や規則は動物...

カナダの医療にはどんな問題があるのか。手術は2年待ちも

カナダの医療にはどんな問題があるのか。手術は2年待ちも

   「病人」のことも「辛抱強い」のことも英語では同じPatientです。カナダでは「だから病人は辛抱強くなければいけないんだ」と実感しました。 カナダではHealth Care(ヘルスケア) という国保に似たシステムがあり、加入していればほとんどの医療は無料になります(注意:歯科や他の分野も対象外のもの有り...

カナダでのチップの利率や払い方。チップ不要なお店とは

カナダでのチップの利率や払い方。チップ不要なお店とは

  【カナダにおけるチップの役割】  カナダにおいて、チップはとても重要な役割を担っています。というのも、カナダでは、働いている人がチップを給料として得ているからです。日本ではほとんどのところが時給制を設けており、中には1時間に1000円以上お給料が貰えるところもありますよね。  カナダでも時給制はありますが...

離婚しても友達関係でいるカナダの元夫婦たち。その理由とは

離婚しても友達関係でいるカナダの元夫婦たち。その理由とは

   別れたEX(エックス、前の妻や夫を指す)とまだ友達付き合いがある元夫婦を何組か知っています。 「昨日EXに壊れたドアを直してもらったの」 「EXとFacebookやってる」 などということを本当に身の回りでよく耳にします。  勿論全ての離婚ケースがそうじゃないと思います。実際「二度とEXとは会わない」と...

Return Top