広告

タイに行ったら絶対に食べるべき麺料理5選と店の選び方

タイに行ったら絶対に食べるべき麺料理5選と店の選び方

   タイ料理と聞くと、「タイ料理=辛い」「パクチー、ナンプラー」とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、実は辛くないタイ料理もあります。今回ご紹介する麺料理は、基本的にスープの出汁が良く出ているため、それだけでも美味しいです。あと、意外とパクチーは入っていません。味付けも自分で出来るので、お好みの味付けに...

黒人男性同士の「不思議な挨拶」について

黒人男性同士の「不思議な挨拶」について

   アメリカ人の知人・友人・家族間の挨拶は、ハグやキス、そして握手が基本です。日本の挨拶とは全く違う文化ですよね。  実はこういった知人同士の挨拶とは別に、一般的には知られていない、黒人男性同士で行われる「挨拶」というものがあります。  黒人男性と国際結婚をし、アメリカ在住経験のある私が、黒人男性と一緒にい...

黒人は全員リズム感が抜群、ダンスが上手という噂は本当?

黒人は全員リズム感が抜群、ダンスが上手という噂は本当?

   黒人と言えばリズム感が抜群、そんなイメージはありませんか?黒人のダンスのセンスは、素人目から見ても本当に違いますよね!  そんな黒人のリズム感が本当に良いのかどうか、黒人と結婚をし、周りに黒人も多い環境の私が検証をしてみます。 《黒人のリズム感の良さ》  私は十代の頃からブラックミュージックにハマり、一...

ラオスの恐ろしい交通事情。10歳の子供が煙草を吸いながら運転

ラオスの恐ろしい交通事情。10歳の子供が煙草を吸いながら運転

   長らく東南アジアで最貧国の座に甘んじてきた小さな国、ラオス。そのラオスも近年、目覚ましい経済成長を見せ、ここ数年で街は見違えるように発展してきました。  国の経済発展の恩恵に預かり、市民もどんどん経済力を上げています。それを一番に示すのが、街の交通量の増加です。自動車とバイクの数たるや、うなぎ上り。車や...

カナダの公立小学校について。軽食は2回、パジャマで通学OK?

カナダの公立小学校について。軽食は2回、パジャマで通学OK?

   初めまして。カナダ東部、オンタリオ州で小学生の息子を持つ母として、カナダの…というよりは、オンタリオ州の小学校についてお話ししますね。 カナダの公立の学校は州の管轄  何故敢えて“カナダ”のではなく、“オンタリオ”のと書いたかというと、ここカナダでは公立の小学校は各州の教育省が管轄、監督し、州によって制...

日本と全然違うアメリカの小学校。ボランティアがテストの採点?

日本と全然違うアメリカの小学校。ボランティアがテストの採点?

   アメリカの小学校の様子を、1日のスケジュールを追いながら見てみましょう。地域や学校にもよりますが、朝は8時10分頃が始業時間です。児童のほとんどは親の車で、一部はスクールバス、そして少数が徒歩で学校にやってきます。  小学校は校庭も含めすべてフェンスで囲まれているので開門しないと校内には入れません。日本...

アメリカで「ピンク色の紙」を気軽に使ってはいけない理由とは

アメリカで「ピンク色の紙」を気軽に使ってはいけない理由とは

  寄付の文化がまるで違うアメリカ  アメリカは様々な場面で、寄付を求められたり、集めたりする機会がとても多いです。アメリカの特に私たちが住んでいたカリフォルニアでは、子どもの頃から道端で手作りのレモネードやクッキーを売ったり、寄付金集め(ファンドレイジング)を経験します。  特にこのクッキーやカップケーキ等...

アメリカ黒人男性と結婚した私が受ける、黒人女性からの嫉妬

アメリカ黒人男性と結婚した私が受ける、黒人女性からの嫉妬

   アメリカ人の黒人男性をパートナーとして持つ、”黒人以外の女性”なら、必ず何度かは経験すること。  それは、黒人女性からの痛烈な視線や嫌みの言葉。  今回は、アメリカ黒人男性と国際結婚した私(日本人)が経験した「黒人女性からの嫉妬」について、お話したいと思います。 《半端ない黒人女性の独占欲》  私がアメ...

仏教国ラオスの意外な騒音問題。夜中の4時まで続く爆音の正体とは

仏教国ラオスの意外な騒音問題。夜中の4時まで続く爆音の正体とは

   日本ではマイナーな存在ですが、「東南アジア最後の秘境」と呼ばれて欧米人観光客を惹きつけてやまない国、ラオス。隣国のタイやベトナムと違い、のんびり穏やかなムードが旅行客に人気です。  最近、作家の村上春樹さんが『ラオスにいったい何があるというんですか?』というエッセイを出したことで、日本でも少し知名度が上...

アメリカ人医師の収入事情。医師になるまで3000万かかるアメリカ

アメリカ人医師の収入事情。医師になるまで3000万かかるアメリカ

   医師と言えば、日本でも収入が非常に良い職種として知られていますよね。  アメリカでも同様に医師と言えば、収入の良い職種です。ですが、アメリカの医師は日本の医師よりも随分と収入が多いのをご存知でしょうか?  元夫がアメリカで医師だった私が話す、アメリカ人医師の収入事情についてお話していきましょう。 《アメ...

Return Top