Read Article

広告

香港で働く現地採用の日本人の給料。ビザ申請のため給料は安い?

香港で働く現地採用の日本人の給料。ビザ申請のため給料は安い?

 

 海外で仕事をしてみたいという日本人にとって、香港は距離的にも近く、同じアジア圏でありながら、世界中の大企業や金融機関のアジア拠点という地位を確立している国際都市として魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。実際治安も良く、親日である香港では、数多くの日本人が活躍しています。

広告

香港の物価事情

 そんな香港は札幌市と同じくらいの面積ですが、開発されている土地は3割くらい。そこに700万人が住んでいますので、世界で最も人口密度の高い都市のひとつです。よく言えば全てがコンパクトでとても便利です。

 交通費は驚くほど安く、タクシーの初乗りは、東京が約700円に対して香港は約300円ほどです。食費に関しては嗜好品は高めの傾向があり、マクドナルドのダブルチーズバーバーガーセットは約378円(東京は640円)、スタバのトールコーヒー約476円(東京320円)となっています(2018年現在の為替で計算)。だたし、香港は収入格差がとても大きく、場所によって物価はかなり変動します。

 2017年には世界で最も家賃が高い都市となった香港。香港は金融の中心があり、多くの外国人駐在員が住む香港島と、大陸との地続きの九龍側に大きく分けられます。2LDKの平均家賃は、香港島で約40万円、九龍側で約30万円とかなり高額になっています。

香港人のお給料はどれくらい?

 香港人の月収平均は2016年のデータで約20万円、大卒の初任給で約15万円、課長職で約30万円です。コンビ二のアルバイトの時給は約570円で決して高い水準ではありません。香港人は結婚するまでは家族と同居し、結婚後は夫婦共働きが一般的です。

香港で働く日本人の給与は

 香港で働く日本人は会社経営以外は、駐在員、現地採用会社員に分けられます。駐在員は、出向という形で期限付きでの赴任が多く、家賃会社負担、赴任手当てありということで、家賃の高い香港では、ものすごいセレブ生活とまではいかなくてもある程度余裕のある生活が出来ます。

 現地採用の場合、どこで働くかによって待遇がかなり変わって来ます。私を含め、周りの現地採用の友人たちの給与は、日系の企業ですと、30代で25万から30万円と少し低めで、外資系企業ですと、30万から80万とスキルと経験によってその幅が大きくなります。

香港で働くにはビザが必要!

 今現在日本にいる方が香港で働くには就労ビザが必要です。香港人もしくは香港永住権をもつ方との婚姻等により就労ビザは必要にならない場合がありますが、通常は勤務する会社がスポンサーになり、就労ビザを申請、発給後、実際の勤務という流れになります。

 日系でも外資系でも、ビザの申請の際には、なぜこの人物が必要かということに焦点が当てられますので、日本語がネイティブという点では、日系企業の方がビザが通りやすいです。もちろん、資格や経験により、外資系の企業でもビザサポートはしてくれますが、かなりのアピール力が必要になります。

 日系企業が給与設定が低めなのも、ビザサポートをするから、この条件でお願いしますね。といった暗黙の了解が存在するからなのです。また、日系の会社であれば、英語力がものすごく高くなくても仕事をこなせます。

 ここ数年、ビザの規制が以前よりも厳しくなり、大卒以上、実務経験5年以上が求められるようになりました。高卒・専門卒の場合は、実務経験が10年以上求められますが、10年以上あれば必ずビザが下りるというわけではありません。

香港在住日本人の生活

 香港での生活はとにかく高い家賃がネックになるので、家賃さえクリアできれば、日本人にはとても住みやすい街です。一人暮らしの場合、1Kで7万円ほどの部屋もありますが、セキュリティ面を考慮して、少し古めの建物だけど綺麗に改装してある10-15万円くらいの部屋を借りるのがベストです。

 現地採用枠の日本人は大き目の部屋をルームシェアをすることが多いです。ルームシェアは香港ではポピュラーなので、日本人だけではなくさまざまな国から来た人との出会いもあります。ただ、色々な国の人とルームシェアをした友人の結論は、日本人同士が一番心穏やかに日々を過ごせる、とのことでした。

 生活面ではイオンを始め、そごう、ユニー、シティースパーといった日系のスーパーがあり、割高ですが日本の食材も手に入りますし、日用品は大抵のものは日本と同じものを買うことが出来ます。

 最近は、日本人の経営する日本食レストラン、日本のチェーン店も続々オープンしていますので、ホームシックにはなりにくい環境です。

 近いようで、やはり文化も習慣もまったく異なる香港、さまざまな人種や職種の人たちと簡単に友人になれるのも魅力のひとつです。

[参考記事]
「香港のマンション事情。洗濯機はキッチンに。玄関ドアは二重」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top
Warning: getimagesize(/home/a11926240/discoveworld.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/a11926240/discoveworld.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958