Read Article

広告

フィリピン留学で出会ったナンパ師。AVの影響で日本人女性ピンチ?

広告

フィリピン留学で出会ったナンパ師。AVの影響で日本人女性ピンチ?

この記事は30代の女性に書いていただきました。

……….

 皆さんも容易に想像が付くかと思いますが、留学先という日本ではない非日常で、多くの人が開放的になり、また自国とは違う文化への驚きや不安から、恋愛の生まれやすい状況に陥ることはよくありますね。暗闇のなか手探りで出会った相手とゴールを目指すような状況では、相手を好きになる心理状態に容易になってしまうことも充分ありえます。多くの留学生の来ている土地に住む現地の人は知っているのです。留学にきている女性は「落としやすい」のだということを。

 今回はフィリピン語学留学で出会ったナンパ師達を紹介しましょう。

ナンパ師①女性慣れした韓国人男子

 私のいた留学先の学校はセミスパルタで、平日外出禁止、週末も門限は7時、とかなり厳しいスケジュールでした。しかし、その中でも飲みに行ったり、遊びに行く時間は沢山ありました。

 ある日、韓国人男性が企画した飲み会で、私は酔っぱらってベッドで眠ってしまい、目が覚めたら、その韓国人男子が隣に眠っていたのです。何もしない紳士な人で本当に助かりましたが、朝起きると「君はきれいだね」「話していると楽しいね」といったナチュラルな褒めトークをしてくるので、思わずクラっときてしまうところでした。

 でも2012年に起こったレイプ事件を考えるとかなり危ないことをしたと反省をしています。

 フィリピンのセブ島で、韓国人の男2人が20代の日本人女性2人に性的暴行を加えた疑いで逮捕されて いたことが26日、明らかとなった。韓国の複数のメディアが報じた。

 韓国メディアは、「韓国人2人、語学研修の日本女性集団暴行で大騒ぎ」「フィリピン警察、日本人女性 への暴行容疑で韓国人逮捕」などと題し、韓国人の男2人が、フィリピンの有名な観光地であるセブ島で、 日本から語学研修に来た女性2人をモーテルに連れて行き、集団乱暴した疑いで逮捕されたと伝えた。

2チャンネルから引用

ナンパ師②フィリピン人先生もちょっぴり遊び人

 フィリピンの語学留学の学校には一対一のクラスもあり、1.5畳くらいの個室で二人きりで密室で過ごします。そのため、先生も人間ですから、なんとなくこの女性(or男性)いけるかな?と思う人へのアプローチはしやすいのです。

 私の友人のイケメン男子は、フィリピン女性に二人きりで誘われ、一緒にプールに出かけたとか。私の先生も、ある女生徒へのタッチが多いので探ってみると、「この生徒にストレートにI want youと誘われたからホテルに行ったことがある」とあっけらかんと話していました。

ナンパ師③AVの影響で日本女性がピンチ?

 ある遊び人の台湾人男性が、どうやらあちこちに「俺は日本人女性数人とホテルに行った」と言いふらしたということがあったようで、寮の男性のかなりの割合の人が知っていたようです。

 日本のAVの影響から、日本人女性に対し「いけるのでは?」と思い、興味を持つ外国人は多くいます。私はあるベトナム人男性に、出会った直後に「日本はAVが有名だよね!」と言われ、なんと返せばいいやら分かりませんでした…。AVが日本人女性のハードルを下げていないといいのですが。

 そういう場合にはニヤニヤするのではなく、無視するか、毅然とした態度で拒否をしましょう。そうしないと後でしつこく誘われますのでご注意を。

ナンパ師④韓国人男子の別れ際のハグ

 ある草食男子な韓国人男性の友人が、私が日本に帰るころに「今夜帰るんだよね、よかったら一度挨拶するよ」と、私のいる部屋を訪問してきました。「さみしいね~」と少し話していたときです。私がたまたま持っていたノートの切れ端の落書きを見ようと、さっと私の手からその紙を取ってしまいました。

 私は「見ないで~」と取り返そうとしたのですが、その男の子はその切れ端を持ったまま部屋の外へ走り出してしまいました。「待ってー!」と私は追いかけ、階段の踊り場で立ち止まって彼の手の紙きれをつかもうとした時です。彼の腕が突然私の体を抱き寄せて、ぎゅーっと強く抱きしめられました。そして、「I will miss you」と耳元で呟いたのです。草食男子に見えたのに、日本人と全く違う!と私はカルチャーショックを感じずにいられませんでした。

 そして、あなたは日本に戻りふと我に返ることでしょう。「冷静に考えると、全員、そこまでかっこよくはなかったよな…」と(笑)

 笑っていられればいいですが、最悪、事件に巻き込まれるという意識を持ってフィリピンの語学留学に行きましょう。フィリピンではイスラム国のテロの起きていますので、まさしく命がけの留学になるかもしれません。

[参考記事]
「若いフィリピン人女性と結婚しているお爺ちゃんについて」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top