Read Article

広告

メキシコシティの治安について。デモ活動が暴徒化しスーパーから略奪

広告

メキシコシティの治安について。デモ活動が暴徒化しスーパーから略奪

 

 メキシコシティ(メキシコ合衆国の首都)に住むことが決まったときに、一番心配だったのが治安についてです。メキシコのイメージというと麻薬組織の抗争や、銃を使った事件が多い国。

 渡航前に情報を集めようと、インターネットで検索すると「メキシコ」と入力しただけで検索候補に「メキシコ 麻薬」「メキシコ 強盗」など穏やかでないものが次々とでてきました。ですので、これからどの様な生活になるのか不安で仕方ありませんでした。

 しかし、実際に住んでみるとそれほど不安に思うことはありません。今回は半年間暮らしてみて感じるメキシコの治安について紹介します。

住む場所選びは大事!

 私が住んでいるポランコ地区は、富裕層が多く、各国からの駐在員も多く住んでおり、メキシコシティの中では治安が良い地区です。ここ数年で、開発が進んでおり、近代的なオフィスビルや、大型のマンション、商業施設が充実しています。また、メキシコシティの日本人駐在員の約8割がポランコに住んでいます。

 私が住むマンションの近くには、徒歩5分~10分圏内に大型のスーパー、ファッションモールがいくつもあり、日中は一人でお買い物に出かけても特に心配はありません。

 メキシコシティ内でも、住む場所によってはあまり1人で出歩かない方が良い場所も多いですので、住む場所選びは大事です。

 外務省の「海外安全ホームページ」を見るとメキシコシティも「レベル1」です。危険性が無い地域であれば地図上は白く表示されますので、レベル1でも「十分注意してください」という状態です。ちなみにレベル2は「不要な渡航は止めてください」という状態です。

安全対策

 比較的安全な地区に住んでいても、やはり日頃から防犯は意識しています。
例えば・・・
・お金を持っていると勘違いされる様なファッションはしない。
・バックは、肩掛けで前に持つ。
・携帯電話で話しながら歩かない。
・周囲の状況を意識して歩く
・必要以上の現金は持ち歩かない。
・人気のない路地には入らない。
・暗くなったら一人で出歩かない。
・流しのタクシーは使わない。
などです。大切なことは治安が悪いということを忘れないことです。

在メキシコ日本大使館からの情報

 周囲の人で危険な目に遭ったという人は、まだ聞いたことはありません。しかし、在メキシコ日本大使館から定期的に配信される注意喚起メールでは、毎週のように日本人が被害に遭ったという事件のお知らせがきます。

 その内容によると、2016年にはメキシコ全土で日本人が被害に遭った「強盗事件」が約20件昼夜問わず発生しています。そして、旅行者や出張者が狙われるケースが多いようです。強盗にあった場合に、抵抗せずに金品を渡せば身体が危険にさらされることは少ないと言われていますが、やはりそのような状況下では冷静でいられないので、残念ながら暴行を加えられてしまうことも有ります。もし強盗にあってしまった時は「抵抗しない」のが鉄則です。

 また、メキシコシティの街中にはここ数年で20,000個の緊急通報システム付きの防犯カメラが設置され、強盗や窃盗の予防に役立っているとのことです。

デモ・抗議活動

 メキシコではデモや抗議が盛んで、大きな道路が封鎖されることもしばしばです。

 最近では、1月からのガソリンの値上げに対して大規模なデモ活動や集会が開かれました。また、それが暴徒化しスーパーマーケットでの略奪もニュースになっていました。比較的治安が良いと言われている私が住んでいる地区でも、スーパーでの略奪があったと聞き、不安に感じました。この影響で、日本人学校やインターナショナルスクールは休校になりました。

 身近でこのような出来事が起こると、やはり気を引き締めないといけないなと感じます。必要以上に神経質になる必要は無いけれど、日本のような安全な国ではないという意識は常に持って生活することが必要です。日本では震災の時でさえ、スーパーマーケットでの略奪や暴徒化はありませんでした。それだけ、治安の状態が違うということです。

●ガソリン料金の値上げに対する抗議活動に伴い,破壊・略奪行為や襲撃が相次ぎ,メキシコ各地で治安悪化していることから,国内での行動若しくは移動に注意してください。

【内容】
1月1日,メキシコ政府はガソリン料金の値上げを実施しましたが,その後それに反発する抗議活動がメキシコ国内各地に広がっています。また,抗議活動に伴い,各地でスーパーマーケット,ショッピングモール,商店等に対する破壊・略奪行為が行われている他,ガソリンスタンドやガソリン供給車への襲撃が相次ぎ,有料道路の料金所の占拠,一般道路の封鎖,公共交通機関のストライキ等が行われています。また,警察と暴徒間の衝突が発生し,負傷者や逮捕者等が多数にのぼるなどしています。

外務省のホームページより引用

[メキシコ記事]
「メキシコの年末年始はポサダ、クリスマス、東方三賢者の日と盛りだくさん」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top