Read Article

広告

赤ちゃんと飛行機に乗る時に迷惑をかけないコツ

広告

赤ちゃんと飛行機に乗る時に迷惑をかけないコツ

 

 赤ちゃんやお子さんと飛行機に乗る。この壁があるだけで旅行へ行くのをためらう方も多いのでは無いのでしょうか。

 でも旅先へ行けばバカンスが待ってますよ。なんとか乗り切って楽しい旅行へ出かけませんか。赤ちゃんと飛行機に乗るとき、迷惑をかけないコツについてお伝えします。

コツ①搭乗したらやる事!周りの人へご挨拶

 飛行機の中は公共の場所です。周りの人への配慮を忘れないようにしましょう。

 周りの方が日本人なら『子どもがご迷惑をかけたらすみません』と声をかけ、周りが海外の人なら『Please let me know if my kid bothers you.』(子どもが迷惑をかけたら言ってください)など伝えておきましょう。

 私は初めて赤ちゃんを連れて飛行機へ乗るときに、海外の人になんて英語で話していいのかとても悩んだんですよね。まだ迷惑をかけていないのに先に謝るのって日本だけの文化ですから、最初から『Sorry』と言うのはおかしいのかなぁと。なので少し言い方を変えてみました。つたない英語でも伝えておくだけで、『このママは周りのことも考えてくれてるんだなぁ』と感じてくれると思います。

コツ②赤ちゃんと飛行機へ乗る時の事前準備

 国際線なら約10キロ以内の赤ちゃんはバシネットという簡易用ベッドを借りられます。JALさんでは以下のバシネットを貸してくれます。


 航空券を購入の際、リクエストを出しておきましょう。赤ちゃんがバシネットで寝てくれたら本当にラッキーですし、万が一寝てくれなくてもバックや赤ちゃんのおもちゃなどを置いておくのに便利です。赤ちゃんを抱っこしながら足元の荷物を取るのは本当に大変。うちの子は使わないかもと思ってもとりあえず借りておきましょう。本当に使わないと思った時はCAさんに言えばすぐ片付けてくれます。

 また赤ちゃん連れですと自分の機内食を食べられるか分かりません。赤ちゃんを抱っこしながら機内食なんて無理ムリ。机すら出せませんので、片手で食べられるようなパンなど買っておくことを強くオススメします!

コツ③長時間フライトを乗り越える工夫をする

 赤ちゃんだったら泣くのは当たり前。でも出来るだけ周りの方に迷惑をかけないよう泣きそうになったらすぐ立ち上がりあやす、すばやく授乳の準備をするなどを心掛けましょう。お気に入りの動画を用意しておくのもいいと思います。

 歩きたがる年頃だったら、お家の方と通路を行ったり来たりするのもいい気分転換になると思います。CAさんも可愛がってくれますし、ニコニコしてくれる方が多いと思います。

 また、我が家はいつも100均一などで買ったおもちゃを子どもに内緒で持って行き、飽きた時に渡していました。我が子は初めてのおもちゃに興味を示し、しばらく遊んでくれました。またシール遊びや粘土もオススメです。荷物は多くなりますが、子どもが興味あるものをたくさん用意しておきましょう。

まとめ

 お子さんが小さなうちは覚悟が必要ですが、3歳以降になるとぐーーーーーっと楽になりますので、それまではなんとか頑張ってみてください。
きっと赤ちゃんよりイヤイヤ期の2歳児くらいが1番大変かもしれませんね。

 しかしもう機内へ入ったら『やるしかない!』のでどうにかなります!どうにかするしかありません!母は強し!父も強し!です。私は子どもが愚図ってしまって冷たい視線を感じたとき、迷惑かけているなと思いつつ、でも心の中で『あなたも昔は泣いてたのよー。赤ちゃんの仕事は泣くことなのー。』と開き直っていました。この方法、意外にメンタルを強くしてくれますよ。笑

 いつか子連れの飛行機内でもゆっくりと映画観賞できる日がきますので、それまで頑張ってみてください!!

[参考記事]
「ヨーロッパ内を格安飛行機(LCC)で旅をするコツ 」

URL :
TRACKBACK URL :

Comments / Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 残念な親ですね。幼児は泣くのが仕事で、迷惑を掛けないように努めるのが親です。親の娯楽のために幼児を連れ出し、機内で泣かせるのが果たして正しい行為でしょうか。他人に迷惑をかけておきながら、『あなたも昔は泣いていたのよー』ですか。あくまで、他人に迷惑を掛けているのは幼児ではありません。親です。
    幼児を海外に連れ出したいのも親の希望です。貴方の様な方は、子連れで何処にも行くなと言っているのかと極論に走りそうですが。良識のある大人なら当然に、他人に迷惑を掛けないのは当たり前として行動しています。子育ては特別ではありません。良識のある大人として他人に迷惑を掛けない行動を心がけて頂きたいものです。

    • あなたは日本語が理解できていますか?
      迷惑をかけないための記事なのですが、それでも迷惑をかけてしまうことがあるということです。
      『あなたも昔は泣いていたのよー』は、「色々やってもダメだったら仕方がないよね」という開き直りです。

      もっと、読解力を付けましょうね。

      近所に保育園ができるのを反対している残念な人たちがいますが、あなたもその類でしょう。
      子どもはうるさいくらいがちょうどいいのです。
      迷惑な大人にならないように気を付けてくださいね。

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top