広告

日本とベルギーの家の造りはどう違うの?ベルギーはクーラーがない

日本とベルギーの家の造りはどう違うの?ベルギーはクーラーがない

   こんにちは。ベルギー ブリュッセルに住み始めて3年目になりますKaoriと言います。今回はベルギーと日本の家の造りの違いについてご紹介したいと思います。なさそうで、わりとある日本とベルギーの家の造りの違い。知っていることから知らないことまで多数紹介しようと思います! 玄関の違い  これは有名なことですが...

台湾人女性と付き合う前に心得ておくべき事。浮気をすると刺される?

台湾人女性と付き合う前に心得ておくべき事。浮気をすると刺される?

  ピュアな台湾人女性  数年前からインターネット上で台湾人のかわいい女の子や綺麗な女性が注目を集めるようになりました。  「こんな子が彼女だったらなぁ」と思う男性も多いのではないでしょうか。  写真だけではわからない内面を実際に台湾人女性と付き合った経験から紹介していきます。  まず性格面はどうなのかという...

26歳の私に18歳のドイツ人彼氏ができたきっかけはタンデム

26歳の私に18歳のドイツ人彼氏ができたきっかけはタンデム

   最近、街で国際カップルを見かけることも増えてきたように思います。でも、外国人のパートナーを見つけられるのって、恋愛に積極的で、語学に堪能で、自分に自信がある人だけじゃないの?と思っていました。  しかし、26年間まともな恋愛をしてこなかった私に、ある時突然ドイツ人彼氏ができました。今回、数あるドイツ人と...

アメリカのお葬式ってどんな感じ?花柄の服で参列する人も

アメリカのお葬式ってどんな感じ?花柄の服で参列する人も

   私はアメリカでのお葬式に何度も参列していますが、最初の頃よく思ったのが「亡くなってからお葬式をするまでずいぶん時間がある」ということでした。  日本だと亡くなった翌日にお通夜、翌々日には告別式というケースがほとんどだと思うのですが・・・友引だとかその他の事情で遅れたとしても亡くなった4日後くらいまでには...

スウェーデンでの異人種カップルへの偏見。買春や売春と同じ?

スウェーデンでの異人種カップルへの偏見。買春や売春と同じ?

   近年、外国人と交際、結婚する日本人女性は増えているものの、未だ「白人男性と結婚している日本人女性の特徴」等を挙げた記事をよく見かけます。そういった記事の多くは、「日本人ではなく外国人をパートナーに選ぶなんて、本人達に何か特別な身体的、人格的特徴があるに違いない」という発想に基づいています。  異人種カッ...

国際結婚する日本人女性はブスが多いって本当?国際結婚した私が解説

国際結婚する日本人女性はブスが多いって本当?国際結婚した私が解説

   このお題、さすがに面と向かって言う人には会ったことがないのですがネットで非常によく目にする質問というか話題なのです。私自身が国際結婚(アメリカ人と結婚)をしているから目につくということもあるかもしれませんが・・・。  これまた、全米の国際結婚カップルを調査して歩くわけにはいかないので私が今まで付き合って...

アメリカ人夫は14丁を保有するガンマニア。世界滅亡に備えています

アメリカ人夫は14丁を保有するガンマニア。世界滅亡に備えています

   結婚25年。未だに理解し合えないこと、それは銃の所持。米国人の夫とアメリカに住み早25年。習慣や考え方・価値観の違いに驚き、戸惑いながらも、「郷に入ったら郷に従え」という先人の教えに従い、どうにかやり過ごしてきました。でも、ひとつだけ、どうしても理解し合えない事があります。それは「自分の身は自分で守れ。...

ベルギー人に感じる日本との文化の違い。包丁が使えないなど

ベルギー人に感じる日本との文化の違い。包丁が使えないなど

   ベルギー人の夫(フラマン人)と国際結婚をしてもうすぐ2年になります。夫と出会うまでは海外への渡航経験すらなく、外国人との交流経験もほとんど無し。更に生まれ育ったのがかなり古風な家庭であったことが、より一層文化のカルチャーギャップを生んでしまいました。  学生時代に留学生と、当時勤めていた会社に居た数人の...

ブラジルで流行っている日本のアニメとコスプレ。ナルトが一番人気

ブラジルで流行っている日本のアニメとコスプレ。ナルトが一番人気

   ここはブラジル。日本の赤い鳥居がシンボルで、ちょうちんの形をした電灯が印象的な街。地下鉄のLIBERDADE(リベルダーデ)駅(ポルトガル語で『自由』と言う意味)を降りると、日本人や中国人、韓国人といった、東洋系の人たちであふれています。  土・日曜日となると、そんな東洋系人に、日本のアニメ「ドラゴンボ...

オリンピックで黒人のアメリカ人スイマーを見ない理由

オリンピックで黒人のアメリカ人スイマーを見ない理由

   私は現在42歳。約20年ほど前、現実は「不自由の国アメリカ」に約1年滞在していた。今でも一般的にであるが、「アメリカ」と言うと華やかな一面が取り出されるケースが多い。  確かに華やかである部分も他国に比べ沢山あるのが正直な所。「ファッション」「エンタメ」「スポーツ」などの業界はとても華やかであり、超一流...

Return Top